私は大学生になり春から1人暮らしを始めています。私の家は自腹主義なので全て自分のお金でやりくりする、といった感じです。

親からの仕送りは少しはありますが、家賃でなくなってしまいます。学費の2/3、食費、光熱費、携帯代などなど、高校生時代に貯めていたお金は今にも底をつきそうです。

大学生は制服がありません。

高校では制服があったため普段の服装に困ることはまずありませんでした。土日もそんなに外出するタイプではなったのでまともな服を持っておらず、常に服装についても考えるようになりました。

最低でも着まわしできる服を…と入学前や、季節の変わり目には服屋を転々としています。

そんなことよりも大切になってくるのが食費。食費なんて今まで気にしたこともありませんでした。今までは食べたいものは作ってもらえて勝手にテーブルに並ぶ…なんて事が当たり前でした。

祖父が農家をやっているためお米には困りませんが、お米だけでは足りません。安い惣菜や、冷凍食品、レトルト食品など最近では特に安さ重視の食生活を送っています。

また、大学での出費を抑えるためにお弁当を持っていくようにしています。しかし毎日作って持っていくのは時間的にも大変ですし、どうしても疲れてしまっているときなど寝てしまい作ってない!!なんて日もあります。

お財布の中が300円…なんてよくあることなので、最悪お昼抜きです。周りの友達が学食で美味しそうなご飯を食べているのを見て我慢するのはなかなか辛いです(汗)

その他に思いつくといえば欲しいものが買えない、友達との外食に行けない、などということです。大学生になっても物欲はとまりません。

生活している上で必要だと思った思ったものも案外高かったりして手が出せません。

お店を回っていて、あぁこれ欲しいなぁと思ったものでも買えません。お金があったらなぁと何度もおい悩んだことか…。

学校帰りに友達から夕飯を誘われたこともありますが、お財布は空っぽ…

ごめん、今日は行けないや(´・ω・`)

と断るのは辛いです…

こんな時にクレジットカードがあれば便利だな…って感じました。それから私でも作れそうなクレジットカードがないか探してみました。

すると、即日中にカード発行できるのを見つけたんです

とりあえず申込してみて、無事カードを作ることが出来ました。

親元にいた時には思いもしなかったお金の問題。今になって痛いほど感じています。お金の大切さがよくわかりますね…